パイナップル豆乳ローションを使って親子でつるつるすべすべに

ムダ毛ケアができる、鈴木ハーブ研究所のパイナップル豆乳ローション。

鈴木ハーブ研究所が始まったきっかけは、代表の鈴木さん夫婦のお子さんが、赤ちゃんの時から肌荒れがひどく、何とかしたいと思っていろいろ調べた結果、ハーブや東洋医学に行きついたことでした。

 

そんなこともあって、このパイナップル豆乳ローションは、とても肌に優しく、敏感肌の人でも、そして、お子さんでも安心して使えるのです。

 

子どもであっても、思春期に近づいて来れば自分の見た目が気になってくるもの。そんな悩みの一つに、やはりムダ毛の問題があるのです。

 

子どもはそんなに情報がありませんから、手軽なカミソリを使ったり、毛抜きで抜いたり、母親の脱毛器を使ったりということも多いかもしれません。

 

でも、これらの方法は肌に負担がかかり、子どもがもともともっているすべすべの肌を傷つけてしまうかもしれませんね。自分のお子さんがそうなってしまう前に、パイナップル豆乳ローションをすすめてみてはいかがでしょうか。

 

こんな体験談があります。

 

「ムダ毛が気になっていたのですが、かみそりとか毛抜きで簡単に済ませていたため、肌のトラブルにも悩まされてしまうことに…。どうにかならないものか、と思っていたところに知ったのが、パイナップル豆乳ローションでした。

除毛クリームやテープは面倒くさくてかみそりとか毛抜きに頼っていたのですが、このパイナップル豆乳ローションはとっても簡単!だって、朝晩気になるところに塗るだけなのですから。

パイナップル豆乳ローションを使い続けてみましたが、肌への負担は全くなく、それどころか次第につるつるすべすべになってきたのです!

パイナップル豆乳ローションは子どもにも使えるとのことだったので、最近自分のムダ毛が気になってきた10歳の娘にも貸してみました。もちろん肌荒れを起こすことはなく、塗った後もさらさらとしているので、娘もこのパイナップル豆乳ローションがとても気に入ったようでした。」

(38歳女性の体験談から)

 

鈴木ハーブ研究所のパイナップル豆乳ローションを使って、親子でつるつるすべすべのお肌になれたら、素敵ですよね!

 
パイナップル豆乳ローションについて詳しくは、下の画像をクリックしてご確認ください。